読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レオのレアライフ

日々の日常を綴っていきます

お手軽ガンダムチェック

ガンダムがどれだけ体に染み付いているかを見るテストです

 

○エルメスといえばブランドよりもララアである

○エマいえばワトソンではなくシーンである

○踏ん張りの掛け言葉は「まだまだ~」である

○青葉区と聞いてア・バオア・クーを連想してしまう

○昔あったシャア専用携帯を一瞬でもほしいとおもってしまった

○乙武洋匡を見るとジオングを思い出す

○年頃までぶたれないで育った


どうでしょう?心当たりがある人も少なくないのでは?

あきらめちゃだめです

先日MSNの記事で「結婚は贅沢なのか」というのを見ました

年収の低めの方がインタビューを載せてありましたけど、それはちょっと筋が違うよなとおもいました

「年収ではじかれてしまいます」

「幸せそうな夫婦を見るとねたんでしまいます」

というもの

弱気になる気持ちはわかりますがくじけてはいけません

そもそも収入の高い人は下記の両方かどちらかを実践しているはずです

 

①ほかの人に代わることが難しい、専門的な技術や資格、指導力などがある

②人より多くの時間働いている

 

誰でもできる仕事を8時間働いて年収500~の人はほぼいないはずです

大企業でも500~は主任か係長以上じゃないともらえませんから、やはりそれなりに抜けた実力があるはずです

収入を上げたいと考えているなら①はいきなり身に付けることは難しいのでもし実行するなら②しかありません

仕事が山のようにあり残業代が出るなら残業するべきですし、定時上がりの職場なら帰り道にアルバイトをするべきです

そうすればやった分は必ず増えます

今高収入を手にしている方は学生時や入社してから必ず努力をしているはずですから、頑張っている人を妬む理由なんて一つもないんですよ

もし彼らの言うような誰でもできる仕事で現在の平均である400万をもらえるような時代が来たとしても、平均所得とともに物価が上がり金額だけ変わって中身の生活は何も変わりません

 

 

 

 

時代は除菌

TVのCMを見てると食器用洗剤、手洗い石鹸、ファブリーズなど除菌除菌のオンパレードです

時代が違うとはいえ私が子供のころは泥のついた手で駄菓子も食べてましたし、三秒ルールとか言って落としたものすら食べてましたよ(笑)

子供をあんまり無菌培養してしまうのもどうかとおもうんですが

 

前回のつづき

ネットが発達して困ったことは人をさげすむ言葉が増えてしまったことです
面と向かっては絶対にいえないような言葉を平気で書き込めてしまうのはいけないですね 

ゆとり以外では社畜とかですかね、昔は歯車とかいいました
そう、私たちは心ある歯車です
何か恥じることがありますでしょうか?
何のために仕事してるんですか?私はお金です
だったら仕事がある以上プライベートは返上し、死なない程度で会社のために働くことは理にかなっているとおもうんですが
結局働きぶりというのはどれだけお金がほしいかで決まってくるとおもいますよ
平日に個人の予定を大事にする余裕のある環境ならそれもいいでしょう
私は効率を考えて残業したほうが利益が出ると判断すればいくらでもやります
それは会社に利益を出すことが自分の長期的雇用につながるとおもっているからです
若い人たちは会社に利用されたくない、社畜になりたくないという気持ちが強い人が多いのかもしれないですね

あ、サービス残業は絶対にやりませんよ
それやるならダブルワークで働くほうがましです

 

ゆとりだけじゃない

ゆとりゆとりと年齢差別を目にする機会が増えてます
今度のドラマのタイトルにもなってますね
じゃあ昭和は優秀か?といえば人間の能力なんてそんなに変わるものじゃあありません
優秀な人はどの世代にもいます
何が違うかといえばトライする気力でしょうか
昭和のスポ根アニメの話じゃないですよ、私は帰宅部でしたし
自分から質問をしてこないというか、学ぼうとする姿勢をみせない人が増えたのは体感しています
あと私が雑用をしていても「そんなこと僕がやりますよ」って言ってくれる新人さんは20年間0です