レオの三国天武

主に初心者の方に向けた内容です

馬スキルについて ※追記あり

格付けや血統以外の要素として21種類の受動スキルというものがあります
スキルにはレベルがあり1と3では比較にならないくらいの差があります
どの格付けの馬でも最大4種類の受動スキルを装着でき、効果は混血でも名馬でも変わりません

毎日1~2頭の混血、温血馬が手に入るはずですのでスキルが被った場合、スキル合成をしてレベルを上げましょう

例)混血(同じスキル持ち)同士で合成すると必ず混血(レベル2スキル持ち)になります

21種類ありますが全部1種類ずつ手に入ることなんてありません
必ず偏った手に入り方をするはずですので、うまく合成してスキルレベルを上げていってください
使いやすいスキルならレベル2がひとつだけでも、ゴミスキルのレベル1を4つ持った純血馬よりはるかに強いです

わかりやすい例として混血馬レベル20・驍勇スキル2(攻撃力10%アップ)を持った馬に文鴦を乗せると攻撃力が127アップしました
これは文鴦のスキルが発動すると317になる計算です

配合で上の目指していく傍らで、格は低いけどいいスキルを持った馬を持っていれば、名馬までのつなぎとして十分な活躍が見込めますので、お手軽に作れるスキル2を持った馬を作ることをお勧めします
使えないスキルでも複数あれば、3にしてからスキルチェンジもできますので、とにかく被ったら合成の繰り返しでスキルをあげていくといいとおもいます

補足ですがこの場合、混血や温血のほうがやりやすいです
なぜかというとスキル合成はなるべく種類が少ない段階のほうがレベルが上がりやすいからです
スキルを3つ4つもってると、総スキル合計が上がってしまい、エサ馬との合計値の差が開くと合成の成功率が下がるからです
装着しているスキルの種類が少なければ合計値は2~3くらいですから、エサ馬として混血や温血で十分です

追記

最短かどうかはわかりませんが、私なりに育成法を決めました

・混血と温血はスキル上げ用のエサ、とりあえずなんでもいいのでスキル3狙い
・半血はいいスキルを持った混血・温血の配合用に純血一歩手前で保存
・投げ縄で手に入った純血は血統が同じなら配合、違ったら保存
・和田馬銭は汗血馬(8000馬銭)狙い

簡潔にまとめると馬は売らないで使用・保存ということです
焦らず年内計画でいこうとおもいます