レオの三国天武

主に初心者の方に向けた内容です

諸葛亮と張遼の違い

共にサイドカット向きのお散歩武将で役割は同じですが特徴に違いがあります

まずスキルですが孔明は範囲攻撃で5回、張遼は単体攻撃で10回攻撃です
これは状況次第でどちらがいいということもないのですが、孔明は体力が回復し張遼は攻撃中は無敵です
張遼はタゲが外れるので煉獄から逃れられますし、背水の将印と剣宝の復活のおかげで、生存率は張遼のほうが圧倒的に優れています
孔明も一回は凌げますがほとんど3秒後に死にます

一方孔明のスキルは回転が速いという利点があります
この2秒が結構大きく、出だしで外配置の五雷に引っかかっても2本までならスキル発動可能です(七星続命灯で闘気10秒の場合)
火力は張遼に及びませんが、範囲であるためギリギリ届く目標の隣まで破壊が可能です

剣と扇の違い

一番大きな違いがこれです
射程距離の違いにより徘徊のルートがかなり変わってきます
剣武将は一旦外周を回りだすと進路変更は難しく、延々と外周を回りだします
そのためサイドカットに専念させるのであれば張遼のほうに一日の長があります

逆に扇武将は射程が長いため、自分の周りを壊してしまうと中央に向かい出す習性があります
結果あっさりと死んでしまうことも多いのですが、先に本隊が重火力施設や武将を引き受けていれば、中央突破の援護をしてくれることもあります
本隊の進路を作った後、孔明の行き先を弓兵などで軽くサイドカットしてしまえば本隊との合流が可能です